澳门赌场游戏下载

製品ニュース
SMKトップ > プレスリリース一覧|2019年度 > 業界初 大型曲面カバーガラスに薄型ガラスセンサーを貼り合わせ 車載向け カバーガラス付き静電タッチパネルを開発

業界初* 大型曲面カバーガラスに薄型ガラスセンサーを貼り合わせ
車載向け カバーガラス付き静電タッチパネルを開発

 当社はこのほど、車載ディスプレイ向けに、ガラスセンサーを用いた、大型曲面カバーガラス付き静電容量方式タッチパネル「CapDuo Touch®-S」を開発しました。
 自動運転の実用化に向け、コックピットに表示させる情報量が増加しており、センター・インフォメーション・ディスプレイ(CID)の標準搭載に加え、メータークラスターのディスプレイ化も進んでいます。これに伴い、CIDとクラスターを一体化したTwo-in-oneディスプレイの需要も高まっております。
 当社は、これまで培ってきた貼合技術を活かし、1枚の大型で曲面状のカバーガラスに左右2枚の薄型ガラスセンサー(厚さ0.4mm)を貼り合わせたTwo-in-one構造の製品を開発しました。曲面ディスプレイには通常、曲面加工のしやすいフィルムセンサーが使用されますが、本製品ではガラスセンサーを採用することで、車載環境における信頼性の向上はもちろん、偏光サングラス着用時に見られる虹見えを防止し、良好な視認性を実現しています。また、曲面カバーガラスの採用により、ディスプレイと車内デザインとの一体化に貢献します。ガラスセンサーにはCapDuo Touch®を採用。1枚のガラス両面にX,Yセンサーを各々形成したブリッジレス構造のため、良好な見栄えも確保します。
 当社は今後も、ますます多様化、高度化していく車載ディスプレイ市場のニーズに応え、SMKならではの付加価値を付けた製品の開発を進めてまいります。


* 当社調べ 車載向け12インチを超える大型曲面カバーガラス付き静電容量方式
  タッチパネルにおいて
※ CapDuo TouchはSMKの登録商標です。


【使用用途】
センター・インフォメーション・ディスプレイ(CID)、メータークラスター等



発表日 2020年3月10日
リリース番号 1126SCI
製品名 「CapDuo Touch®-S」 大型曲面カバーガラス付き静電容量方式タッチパネル
特長詳細

1) CIDとメータークラスターを一体化したTwo-in-one構造
2) 大型曲面カバーガラスに薄型ガラスセンサーを貼合
3) ガラスセンサーにはブリッジレスのCapDuo Touch®を採用
4) 偏光サングラスに対応(着用時虹見え、ブラックアウトなし)
5) 高信頼性(車載スペックに対応)

主な仕様

読み取り方式 静電容量方式(相互容量)
入力方式
使用温度範囲 -30℃~+85℃
保存温度範囲 -40℃~+95℃
透過率 90%以上
曲率 左:R600/右: R1,000(デモ機仕様)
センサー厚み 0.4mm(デモ機仕様)
センサーサイズ 12.3 inch(デモ機仕様、左右同サイズ)
受注開始時期 2020年3月
生産能力 50,000個 / 月間
サンプル価格 お問合せください。
印刷用PDFファイルダウンロード
PDF版のダウンロードはこちら


製品レパートリー 静電容量方式タッチパネル 製品情報ページ
お問い合わせ お問い合わせはこちら